Amazon エコーって何?何ができるの?アレクサと違うの?

この記事では、Amazon Echoってなんだろう?どんな風に使うの?という疑問を解決していきます。

最近CMなどでよく見るAmazon Echoってありますね。スピーカーがあんな風に反応してくれるなんてワクワクしますね。

では実際どんなものか見ていきましょう。

 

Amazon Echoとは?

Amazon Echoとは、Amazon.com(米アマゾン)が開発した音声で操作できるスマートスピーカーです。

スマートスピーカーってなに?

簡単に言うと、対話形式で音声で反応し、その命令に応えるようプログラムが組み込まれたスピーカーです。
イメージ

「アレクサ、ロンドンの天気は?」

エコードット
「ロンドンイギリスの現在の天気は、快晴で気温は摂氏7℃です」
スマートスピーカーは、「Amazon Echo」のほかに「Google Home」や「HopePod」、「Clova WAVE」などがありますね。

Point

「Amazon Echo」や「Google Home」などは、同じ言葉で反応するわけではありません。
例えば、アラームをセットしたいとして以下のように話しかけてみました。
端末
フレーズ

返答

Amazon Echo
「アレクサ、アラーム」
『こんな説明が見つかりました。アラームは1978年にウェールズのリールで結成されたロックバンドである。』
Google Home

「OK Google、アラーム」

『はい、何時に設定しますか?』
Amazon Echoにアラームセットする場合は、「アレクサ、アラームセットして」と話しかけましょう。

アレクサとAmazon エコーの違いは?

アレクサとは、Amazon エコーに組み込まれたAIアシスタント(プログラム)です。

要は、Amazon エコーの中にアレクサというAIアシスタントが入っています。このAIアシスタントが、声での操作に応えてくれます。

Amazon EchoのことをAlexa端末ともいうよ。

Alexaの設定は簡単なの?必要なものは?

必要動作環境が整っていれば、Amazon Echoの設定はとても簡単です。

必要なもの

  • Amazonのアカウント
  • Wi-Fiインターネットが接続できる環境
  • 電源供給のためのコンセント
  • Alexaアプリをインストールする端末
  • スマホやタブレット:Fire OS 3.0以上、 Android 5.0以上、 iOS 9.0以上
  • PC(Wi-Fi接続できるもの):Safari、Chrome、Firefox、Microsoft Edge、またはInternet Explorer(10以降)

設定

エコーを電源入れたら、AlexaアプリからWi-Fi設定してあげれば完了です。液晶付きのエコースポットは、電源投入後、エコースポットにWi-FiとAmazonアカウントを設定してあげれば完了です。細かい設定などは、Alexaアプリから設定可能です。

 

Amazon Echoって実際に何ができるの?

分からない言葉を調べてくれたり、音楽を再生したり、ニュースを読み上げてくれたり、タイマーや目覚まし機能や、ちょっとした日常会話にもこたえてくれます。

また、家庭の中のテレビや照明やエアコンなどの、普段リモコンでしている操作を、音声で操作することができます。

どんなことができる?
  • 調べごと
  • タイマー
  • 目覚まし
  • リマインダー
  • 予定
  • 音楽再生
  • ニュース・天気
  • Amazonで買い物
  • 近くの店や病院の情報
  • 翻訳
  • 日常会話
  • ビデオ通話(Echo Spot、Echo Show、Alexaアプリ)・音声通話
  • 音声・文字メッセージの送信
  • 家電を操作する(スマートホーム対応)
  • Kindle本を読んでもらう
  • 定型アクション

スキルを追加すれば、もっといろんなことができるようになります。

 

アレクサのスキルって?

アレクサスキル

アレクサのスキルとは、簡単にいうとアレクサの追加機能です。いろんな命令、例えば「アレクサ、〇〇して」の命令に応えるようにプログラムを作って、アレクサに組み込んだ機能です。たくさんあるスキルの中から、スキルを有効にすることでスキルが使えるようになります。

Alexaスキルは、日々新しいものがアマゾンのAlexaスキルストアで随時公開されています。私たちもスキルを開発し審査が通ればスキルを公開することができます。

スマホみたいにアプリを追加するようなイメージですが、スマホの場合はダウンロードしてインストールすると使えますが、Alexaスキルは、スキルを有効にしてスキルを呼び出せば使えます。

 

Amazon Echoで音楽が聴けるサービスは?

音楽

現在、アレクサ端末が対応している音楽サービスはいくつかあり、Amazonが提供しているサービスと、他社が提供しているサービスがあります。各料金制などもありますのでチェックしてましょう。

詳しくは以下の記事を参照してください。

★Amazon Music Unlimited 月額980円が30日間無料キャンペーン実施中!

Alexa話しかけの注意点

命令の話しかける言葉によって、反応が違ったり、または反応しない場合があります。

例として、タイマーを設定してみたいと思います。

フレーズ

返答

「アレクサ、タイマー」
『こんな説明が見つかりました・・・』と、タイマーの説明を話始めます。
「アレクサ、タイマーをセットして」
『タイマーの長さを指定してください』
「アレクサ、3分のタイマー」
『3分のタイマーを開始します』

思うように反応してくれない場合は、話かける言葉を変更してみましょう。

 

Amazon Echo(Alexa端末)まとめ

使ってみて便利なのは、とにかく声だけで応えてくれること。

例えば、カップ麺やパスタの茹で時間など、簡単にタイマーのセットができる。目覚ましも声一つで設定や止めることができるからお手軽です。

また、簡単な疑問にも答えてくれるので、わざわざPCやスマホを取り出さなくてすむのがいいですね。ただ、難しい質問となると、まだまだ答えられないようです。今後に期待しましょう。

あと会話などに答えてくれるところ。親にプレゼントしたら、会話してくれるし呆けなくていいねと言ってました。年配のかたや、一人で住んでいる親御さんにプレゼントするといいかもしれませんね。

スキルを入れれば癒しの音楽なども聴けます。お気に入りは「睡眠用BGM: ピアノと雷雨」です。

でも一番使っていて便利なのは、スマートホームで電化製品を操作することです。テレビや照明など、なかなかリモコン探せないときや、手が濡れていてリモコン触れない時などないですか?そんなとき声だけで付けてくれるのでとても助かってます。

昔じゃ考えられなかったですね。ほんと未来の技術がどんどん出てきてます。

Amazon Echoは、進化し続けているので、これからもワクワクするような新しい機能やスキルに期待してます!

 

おすすめの記事