必見!便利なAmazonショッピングアプリでパスワード忘れを防ごう

Amazonを開いたり買い物しようとしたときに、突然サインインが求められたりしたことはないでしょうか?

機種変更で携帯を変えたり、久々にログインしようしたときに、パスワードや登録したログインID(メールアドレスまたは携帯電話番号)を忘れてしまいAmazonにログインできなくなったことないですか?

そんなことになる前にAmazonショッピングアプリをインストールして事前にサインインしておきましょう!Amazonをよく利用する方は必見です。

memo
サインイン= ログイン(同じ意味)

スポンサーリンク

Amazonショッピングアプリとは

Amazonショッピングアプリとは、スマホやタブレットにインストールできるAmazonのお買い物アプリです。

通常ブラウザでインターネットから「Amazon」と検索してAmazon.co.jpのサイト開いていると思いますが、スマホやタブレットの場合、アプリストアから「Amazonショッピング」アプリをダウンロードしてインストールすることができます。

多少表示や位置は変わりますが、ブラウザで開いたときのAmazon.co.jpのサイトと同様に、Amazon.co.jpでお買い物やアカウントの設定変更などできるアプリです。

 

アプリで一度ログインするとログイン状態が保たれる

なぜAmazonショッピングアプリを使った方がいいかというと、アプリで一度でもログインするとログアウト(サインアウト)しない限りログイン状態が保持されます。

ブラウザの場合、久々にログインしたり、ブラウザのキャッシュクリアでパスワードをクリアしたりなどで、ログイン状態が解除されます。

なので突然ログイン画面が出てきてID(メールアドレスまたは携帯電話番号)とパスワードを入れたけど、エラーが表示されログインできず困ったことはないでしょうか? アプリの場合、ログインが保持されてるのでそんな心配はありません。

Amazonショッピングアプリのインストール

Amazonショッピングアプリをインストールしていない方は、以下のリンクからインストールしましょう。

アプリをインストールしましょう

Amazonショッピングアプリ
 
インストールはこちら
iOSAndroid, Android(タブレット用)

 

Amazonショッピングアプリにログインする方法

1.インストールしたAmazonショッピングアプリを起動します。今すぐサインインの画面が表示されるので、「Amazon.co.jpのアカウントをお持ちでしたら、サインインしてください」ボタンを押します。

2.ログイン・登録画面が表示されたら「ログイン」にチェックし、Amazon.co.jpに登録しているID(Eメールアドレスまたは携帯番号)を入力して「次へ進む」を押します。

3.次にパスワード入力が求められるのでAmazon.co.jpで設定したログインパスワードを入力します。最後に「ログイン」ボタンを押してログイン完了です。

初めてAmazon.co.jpにアカウントを作成する方は「Amazon.co.jpのご利用は初めてですか?新規登録してください。」から必要事項入力して登録しまましょう。すでにアカウントを持っているのに、新規登録から進めてしまうと、2重にアカウントができてしまうので、注意しましょう。

入力を間違えると「問題が発生しました」とエラー表示されます。その場合は、半角で入力しているか大文字小文字を間違っていないかなどを確認しましょう。

 

パスワードやIDを忘れてブラウザや他の端末でログインできなくなった場合

事前にAmazonショッピングアプリにログインしている端末をもっている場合として話を進めます

ID(メールアドレスまたは携帯電話番号)を確認したい場合

いつもと違う端末やブラウザからAmazonにログインしようとしたときなど、自分が設定したAmazonのログインのID(メールアドレスまたは携帯電話番号)がわからなくなったら、Amazonショッピングアプリから、アカウントに設定したID(メールアドレスまたは携帯電話番号)を確認しましょう。

確認したEメールアドレス(Eメールが空欄の場合は携帯電話番号)を使って、他の端末やブラウザでログインしましょう。

アプリから「ログインとセキュリティ」画面を開けば、登録情報が出てきますので、Eメールアドレスを確認します。Eメールアドレスが空欄の場合は、携帯電話番号がログインIDとなります。

  • 名前
  • Eメールアドレス(空欄の場合は携帯電話番号がログインIDとなっています)
  • 携帯電話番号
  • 現在のパスワード
  • 高度なセキュリティ設定
ロ上記画面「グインとセキュリティ」を開く方法

上記「ログインとセキュリティ」を開く方法は、インストールしたアプリやOSによって表示が変わりますので2通りご案内します。

1方法1

左上のメニューをタップします。メニューがでたら「アカウント」をタップします。上部の「アカウント設定」をタップします。「ログインとセキュリティ」をタップします。

2方法2

左上のメニューをタップします。メニューがでたら「アカウントサービス」をタップします。「ログインとセキュリティ」をタップします。

 

パスワードを忘れた場合

Amazonショッピングアプリからパスワード再設定できます。Amazonショッピングアプリはログイン状態が保持されているので、そのままアプリから変更可能です。

他サイトなど、通常パスワード変更などはログインしないといけなかったり、現在のパスワード入力が求められたりしますが、Amazonショッピングアプリはログイン状態が保持されているので、そのまま新しいパスワードに変更できるのでとっても便利です。

パスワードを変更する方法

1.上記の《ID(メールアドレスまたは携帯電話番号)を確認したい場合》と同様に「ログインとセキュリティ」の画面を開きます。

2.「現在のパスワード」の[編集]ボタンを押します。

3.パスワードの変更画面が表示されるので、6ケタ以上の新しいパスワードを決めて入力します。「現在のパスワード」と「新しいパスワード」には同じ文字を入力します。「変更内容を保存」を押して完了です。

 

メールアドレスが変わったらアプリから登録メールアドレスを変更しましょう

機種変更などでAmazon.co.jpに登録しているメールアドレスが使えないメールアドレスになったら、必ずアプリから登録のメールアドレスを変更しましょう。

意外と忘れがちで、変更しないとAmazonからメールが届かなくなります。そうすると注文確認や発送のお知らせメールのほかにも重要なメールが届かず見逃してしまう可能性があります。

また、一番困るのはAmazonショッピングアプリにログインしている端末がないときに、パスワードがわからなくなった場合、パスワード再設定ができずアカウントにログインできなくなる可能性があります。

以下のようにパスワード分からなくなった場合、「パスワードを忘れた方」のリンクを押すと、パスワードアシスタントの画面が表示されます。Amazon.co.jpに関連付けられているEメールアドレスまたは携帯電話番号を入力すると、入力したEメールまたは携帯電話番号ば場合はショートメール(SMS)にセキュリティーコードが送信されます。

この時に、使えないメールアドレスまたは携帯電話を登録しているとセキュリティーコード届きません。パスワード再設定ができず、ログインできない状態になるので、忘れないように変更しておきましょう。

 

まとめ

Amazon.co.jpでお買い物するならアプリをインストールした方が何かと便利ですし、ログインが保持されるので他端末やブラウザでログインできなくなっても、アプリから確認変更や注文ができます。

スマホとタブレット両方もっているなら、両方にAmazonショッピングアプリをインストールしてログインしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク
おすすめの記事