Google Homeの初期セットアップ手順と家のメンバーを追加する方法

この記事は、Googleのスマートスピーカー「Google Home」の初期セットアップと、家族を家のメンバーに追加する方法をご案内します。

必要なもの 

  • Googleのアカウント
  • Wi-Fiインターネットが接続できる環境
  • 電源供給のためのコンセント
  • Google Homeアプリをインストールする端末

Google Homeを使うためには、Google Homeアプリから設定する必要があります。アプリをインストールするためのスマホやタブレットを用意しましょう。Googleアカウントを取得してない場合は、Googleアカウントを作成します。

また、Google HomeをWi-Fiで接続する必要があるため、無線のインターネット接続環境が必要です。

 

では、実際に手順をみていきましょう。

アプリのインストールや設定状況によっては、2回目からは表示されない画面もあるので、その時は飛ばして進めてみてください。

スポンサーリンク

初期セットアップ

最初に、Google Homeのアダプタをコンセントに差し込み電源を入れましょう。

端末のリセットから始める場合
Googole Home Mini の場合
底面のFDRボタンを押し続けます。
Googole Home の場合
Google Home の背面にあるマイクミュートボタンを約15秒押し続けます。

しばらくすると、Google Homeから音が鳴り、『Google Homeへようこそ。開始するにはスマートフォンまたはタブレットで、Google Homeアプリをダウンロードしてください』としゃべるので、次はスマホからアプリの設定を行います。

Google Home
Google Homeへようこそ。開始するにはスマートフォンまたはタブレットで、Google Homeアプリをダウンロードしてください。

 

アプリストアから「Google Home」アプリをインストールしましょう。

Google Play Store
App Store

インストールが完了したらアプリを起動します。”Homeへようこそ”と出たら「使ってみる」をタップします。
※すでにアプリをインストール済みでデバイスの追加から始める場合はこちらから進めてください。

 

”アカウントの選択”が出るので使用するGoogleアカウントを選択し「OK」をタップします。

 

”位置情報へアクセス”が出たら「次へ」をタップし、”Homeにこの端末の位置情報へのアクセスを許可しますか?”と聞かれるので「許可」をタップします。

 

”位置情報サービスを有効にする”が出た場合は「設定」をタップし、スマホやタブレット端末のGPSをオンにします。

 

Google Homeアプリをインストール済みでデバイスの追加から始める場合

 

※アプリインストールから進めている場合は、ここを飛ばして下さい。

「家」メニューから「+」マークの追加をタップします。次に「デバイスの設定」をタップします。セットアップの画面になるので「新しいデバイスを自宅にセットアップ」をタップします。

”自宅の選択”が出るので「家」をタップしたら「次へ」をタップします。
※別の家を追加する場合は「自宅を追加」をタップし、家の名前を設定して進めます。

デバイスの検出が始まりますので待ちます。

デバイスが見つかると”Google Home が見つかりました”と出るので「はい」をタップし、端末との接続が始まるので待ちます。

 

Google Homeとの接続が成功すると”接続完了”と表示されます。

”音は聞こえましたか?”と表示されるので、接続したGoogle Homeから音が聞こえたら「はい」をタップします。

 

”Google Home の機能向上にご協力ください”と表示されるので、「許可」または「閉じる」をタップします。

”このデバイスはどこで使いますか?”と出たら、Google Homeを置く場所を選択します。

 

使う場所を選択したら「次へ」をタップします。

”Wi-Fi 接続”と出たら家のWi-Fiネットワークを選択し「次へ」をタップます。

 

”保存したパスワードを使用しますか?”と出た場合は、保存されているパスワードに変更がなければ「OK」で進めます。
Google Homeアプリに使用したWi-Fi情報を保存しないようにするには「このWi-Fiネットワークを今後もデバイスのセットアップに使用する」のチェックを外します。

”Wi-Fi に接続中”と出るので待ちます。

 

無事Wi-Fiと接続されると”接続完了”と出ます。

”Google アシスタントを使用する前に”と出るので下にスクロールします。

 

「次へ」をタップしアシスタントの起動を待ちます。

Google アシスタントが起動し”Google に話しかけてみよう”と出るので下にスクロールし「有効にする」をタップします。
※設定したくない場合は「有効にしない」をタップしてください。

”アシスタントが声を認識できるようにする”と出るので「同意する」をタップしましょう。
”「Ok Google」と言ってみてください”と出るので、いつもの声で『Ok Google』と言います。

 

再度”「Ok Google」と言ってみてください”と出るので『Ok Google』と言います。
今度は”「ねぇ Google」と言ってみてください”と出るので『ねぇ Google』と言います。

 

再度”「ねぇ Google」と言ってみてください”と出るので『ねぇ Google』と言います。

”Voice Match を設定中”と出るので1分ほど待ちましょう。

 

”アカウントに基づく情報を声で利用できます”と表示されたら「許可」をタップします。
※アカウントに基づく情報、カレンダーや連絡先などの情報をオフにする場合は「スキップ」してください。

”住所を入力してください”とでるので住所を入力します。
※住所を設定すると天気や交通、お店情報など的確な情報を得られます。設定したくない場合はスキップします。

 

住所を入力すると住所のリストが自動で出てくるので、出てきたリストを選択してから「住所を確認」をタップして進めます。

”音楽サービスの追加”が出ますが、後でも設定できるので何もせず「次へ」をタップします。

 

”動画サービスの追加”が出ますが、後でも設定できるので何もせず「次へ」をタップします。

”最新情報をお届け”が出たら「登録」をタップします。
※情報を受け取りたくない場合は「閉じる」をタップしてください。

 

”あと少しで完了です”と出たら「続行」をタップします。

”(設定した部屋名)を使用する準備ができました”と出るので「続行」をタップします。

 

Google Homeデバイスが次のようにしゃべります。

Google Home
こんにちは、Googleアシスタントです。何ができるかを知るには・・・

 

アプリに戻り、”まずは「Ok Google 」と話しかけるだけ”と出るので下にスクロールします。
「セットアップを完了」をタップします。

 

”使い方・ヒント”が出たら完了です!

下メニューの左の家のマークをタップし、デバイスが追加されているか確認してみましょう。
追加したデバイスが表示されていれば成功です!

Google Homeの初期セットアップと各設定方法

 

「Ok Google」と言って話しかけてみましょう!

 

家族を家のメンバーに招待

一緒に住んでいる家族が、Google Homeでデバイスの追加や設定変更、メンバーの変更などできるようにするには、家のメンバーに追加します。家のメンバーになるとリンクしたメディアサービスに自動的にアクセスします。

ちなみに音楽再生やGoogle Homeに質問する程度であれば、メンバーに追加しなくても利用はできるので、小さい子供や年配の方で追加が難しい場合無理して追加する必要はありません。

メンバーを家に招待する側

Google Homeアプリを開き、家メニューから「追加」をタップします。
追加画面で自宅に追加の「家のメンバーを招待」をタップします。
”家のメンバーの招待”が出るので、招待する人のメールアドレスを入力して右上の「保存」をタップします。
家のメンバーの招待についての内容を確認し「招待状を送信」をタップします。
「招待状を送信しました」と出たら完了です。あとは招待した相手が承諾すればメンバーに追加されます。

家のメンバーに招待される側

家のメンバーに招待されると、”家のメンバーへ招待されました”というメールが届きます。
メール内容を確認し「招待を表示」をタップします。

招待された側が「Google Home」アプリをインストールしていない場合は、アプリストアからインストールしましょう。

Google Play Store
App Store

インストールが完了したらアプリを起動します。”Homeへようこそ”と出たら「使ってみる」をタップします。

 

”アカウントの選択”が出るので招待されたアカウントを選択し「OK」をタップします。

 

”自宅の選択”が出るので「保留中の招待状」を選択し「次へ」をタップします。

 

招待されても上記の画面にならない場合に招待状を確認する方法
アカウント画面を開きます。招待されていれば、メールのアイコンで「保留中の招待状」と表示されるのでタップして進めます。

”この家のメンバーになる”が出るので下までスクロールし「承認」をタップします。

”自宅に名前をつける”が出るので家の名前をつけます。

 

家の名前を入力したら「次へ」をタップします。

”Voice Match のセットアップ”が出るので「次へ」をタップします。

 

”Google アシスタントを使用する前に”が出るので「次へ」をタップします。

”Google に話しかけてみよう”が出たら「有効にする」をタップします。
※設定したくない場合は「有効にしない」をタップしてください。

”アシスタントが声を認識できるようにする”と出るので「同意する」をタップしましょう。
”「Ok Google」と言ってみてください”と出るので、いつもの声で『Ok Google』を2回、『Hey Google』を2回言って進めます。

 

”Voice Match を設定中”と出るので1分ほど待ちましょう。

”アカウントに基づく情報を声で利用できます”と表示されたら「許可」をタップします。

 

”メディアの追加”が出ますが設定後でもできるので「後で」をタップします。

”最新情報をお届け”が出たら「登録」をタップします。
※情報を受け取りたくない場合は「閉じる」をタップしてください。

 

”あと少しで完了です”と出たら「完了」をタップします。

”位置情報へのアクセス”が出た場合は「次へ」をタップして位置情報をONにしましょう。

 

位置情報へのアクセスを許可し、端末のGPSをオンにしたら「設定」をタップします。

 

メニューの左の家のマークをタップし、デバイスが追加されているか確認してみましょう。
追加したデバイスが表示されていれば成功です!

 

家のメンバーの確認と削除

Google Homeアプリを開き、家メニューから「設定」をタップします。
設定画面の全般の「家のメンバー」をタップします。

 

家に追加されているメンバーの一覧が表示されるので、どのメールがメンバーになっているか確認できます。

メンバーを削除したい場合は、アドレスの右の三つの点をタップして「削除」を選択します。

※ちなみにこの画面の右上の「+」からもメンバーを追加できます。

 

同じネットワーク(Wi-Fi)内のGoogole Homeデバイスのメンバーに自分を招待してもらう方法

Google Homeデバイスと同じネットワーク内(同じWi-Fiに接続)にいて、まだ家のメンバーになっていない場合は、自分から招待するようにリクエストすることもできます。

 

家メニューの「その他のキャストデバイス」をタップします。

”ローカルデバイス”の画面が出るので「自宅への招待をリクエスト」をタップします。

 

”自宅の選択”が出るので「近くの家」を選択し「次へ」をタップします。

 

”この自宅への参加”が出るので「リクエストを送信」をタップすると家のメンバーにリクエストが送信されます。

 

自宅への招待のリクエストが届いた場合

メール”家族のメンバーの参加リクエストが届きました”ときたら「リクエストを表示」をタップしてGoogle Homeを開きます。

 

メールを開かなくてもアプリから招待のリクエストを確認できます
家メニューから設定画面の全般の「家のメンバー」をタップします。
”自宅の管理者として招待済み”の「〇〇が招待状をリクエストしました」と表示の右の三つの点をタップして「リクエストの確認」を選択して進めます。

”家のメンバーの招待”が開くので下にスクロールし「確認」をタップします。

 

”家のメンバー”がでて「○○はこの家のメンバーとして招待済みです」と表示されます。そうすると、「自宅への招待をリクエスト」をリクエストした側に招待のメールが届くので『家のメンバーに招待される側』を参考に進めてみてください。

 

おわり

最低限の初期設定は以上となります。OK Googleと言っていっぱい話しかけてみましょう。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事